債務整理のご相談は弁護士法人 堀内恭彦法律事務所(福岡)へ

借金問題(債務超過)を解決するにはまずは相談相手の選び方です。

債務整理にお悩みの方は弁護士法人 堀内恭彦法律事務所(福岡)にお任せください!

そのような債務整理の相談は、弁護士法人 堀内恭彦法律事務所へお任せください。 サラ金の取立てを止めたい・・・払い過ぎた借金を取り返したい・・・借金から開放された日々を過ごしたい・・・

債務整理にご相談に来られたお客様の解決事例です。

債務整理に関してご相談にきた依頼者様は福岡の40代のサラリーマンの方でした。30代前半の頃に、生活費の為に消費者金融a社より15万円を借りた後、借りたり返したりを繰り返した結果、さらにその次、さらにその次と借金を繰り返し、相談にいらした時点で、依頼者様には200万円以上の借金がありました。債務整理相談後、取立てはすぐに止まり、引き直し計算をした所、232万円ものお金を取り戻せるお金が発生していることがわかったのです。続き、さらに詳しく内容はこちらへ

232万5415円も戻ってきました。うそみたい!!

債務整理ってなに? とりあえずざっくり知りたい。借金問題の基礎はこちら

債務整理ってなんだろう??

債務整理に関する解決はこちらから。弁護士が丁寧にお伝えします。

武富士の倒産の影響 債務整理はどうなる?

平成22年9月28日、消費者金融大手の武富士は東京地方裁判所へ会社更生法適用申請を行いました。世間一般で言われている倒産」です。
 

武富士が倒産したのは、過去に法律違反の利息を取りすぎていたため、「過払い金」の返還に資金繰りが追い付かなくなったことが大きな原因と言われています。もっとも、過払い金を返してもらうように請求するのは、法律によって正当に認められる権利ですから、消費者金融には、これまで法律違反の利息を取りすぎていたツケとして、過払い金をきちんと返還する義務があります。

ですが、武富士のように倒産してしまった場合、債務整理を行っても過払い金はほとんど戻ってきません(過去の類似のケースでは過払い金全額の一定割合(数%)の返還があっただけでした)。武富士のような大手消費者金融ですら倒産に追い込まれるほど、消費者金融の経営は悪化しているようです。

ほかの消費者金融も、倒産する可能性は否定できません。

そこで、消費者金融に対して現在借金をして債務超過に陥っている方、あるいは過去に完済した方は、武富士に限らず、できるだけ早く過払い金の返還請求を行った方がよいでしょう

早くに権利を行使することがより良い債務整理の解決につながります。

 

債務整理に関するご相談はこちら

弁護士法人堀内恭彦法律事務所では、債務整理に関する無料相談を実施しております!

相談のご予約番号は、092-751-7355 となります。お気軽にご相談ください。

〒810-0042 福岡 市中央区赤坂1丁目13番10号 赤坂有楽ビル8F 堀内恭彦 福岡弁護士会所属


■HOME   ■弁護士紹介   ■事務所紹介   ■アクセス   ■債務整理費用

債務整理のご相談 弁護士法人堀内恭彦法律事務所 福岡弁護士会所属 登録番号 25259 

〒810-0042 福岡 市中央区赤坂1丁目13番10号 赤坂有楽ビル8F tel:092-751-7355

copyright © 2011 弁護士法人 堀内恭彦法律事務所(福岡) All Right Reserved.