• HOME
  • 弁護士紹介

弁護士紹介

プロフィール

■経歴

lawyer.PNG
「法律相談TV」無料配信中! 

1965年 福岡市生まれ
田島小学校-友泉中学校-修猷館高校-
九州大学法学部卒
勤務弁護士を経て、2003年4月「堀内恭彦法律事務所」開設。
民事、刑事を問わず幅広く事件を手掛けているが、特に企業、個人に対する不当要求対策、防衛に力を入れている。
趣味:ラグビー・釣り

 

講演・企業研修

■主な講演内容


・民事介入暴力対策

・行政対象暴力対策

・近隣トラブル

・身近な暮らしの法律相談

・コンプライアンス

・セクハラ対策

・個人情報管理 など企業研修多数
挨拶.JPG


 

■講演・研修の実績

福岡県庁、福岡市役所など多数の行政機関・民間企業で講演しています。
以下、最近の講演実績です。

2011.02.22 「知って安心!経営者が備えておくべきリーガルマインド」

参加者は、アクティブシニア交流会のメンバーの方々,約50名。身近な話題から最新のトピックスまでわかりやくお話しさせていただきました。参加者の方からは「面白かった!」「法律に興味が沸いた」などのお声をいただきました。ありがとうございました!
アクティブシニア交流会→http://ask.sub.jp/

経営者が備えておくべきリーガルマインド 経営者が備えておくべきリーガルマインド


2011.02.07 「県下における最近の不当要求事案及び対処法について」(大野城市役所)

参加者は、暴力追放事業体等地区筑紫地区協議会の会員の方々約40名。不当要求の実態や具体的な対応要領についてお話をさせていただきました。

不当要求事案及び対処法 不当要求事案及び対処法


2011.01.24 「行政対象暴力の実態と対策」(福岡県庁)

参加者は、福岡県建築都市部職員、出先機関の方々約150名。公務員への不当要求などの「行政対象暴力」について、実例を交えて、対応要領についてお話をさせていただきました。

行政対象暴力の実態と対策 行政対象暴力の実態と対策


2010.06.28 「えせ同和行為の実態とその対策」(福岡合同庁舎)

参加者は、九州経済産業局職員の方々約80名。「えせ同和行為」について、その具体的手口や基本的な対応方法について、お話をさせていただきました。参加者からは,「えせ同和や反社会的勢力への初期の対応やその後の応対策がわかり、良かった」などの感想をいただきました。

えせ同和行為の実態とその対策


2010.02.19 「民事介入暴力と福岡県暴力団排除条例」(田川青少年文化ホール)

田川地区暴力団等総合対策推進協議会の設立総会において,民事介入暴力と福岡県暴力団排除条例についてお話をさせていただきました。参加者は,関係者約100名。

民事介入暴力と福岡県暴力団排除条例


2010.02.01 「行政対象暴力の実態と対策」(吉塚合同庁舎)

参加者は、福岡県建築都市部職員、出先機関の方々約100名。「行政対象暴力」について、実例を交えて、対応要領などについてお話をさせていただきました。


2010.01.19 「えせ同和行為の実態と対策」(立花町担い手研修センター)

八女地区同和対策雇用促進協議会の「人権・同和問題研修会」において,「えせ同和行為の実態と対策」の講演を行いました。参加者は,事業主の方々約150名。


2009.01.30 「警察政策フォーラム」(天神エルガーラホール)

テーマは「我が国における犯罪対策の成果と課題」。私は「民事的手法による暴力団対策の実践」と題して講演をさせていただきました。その後、犯罪対策の成果と課題についてパネルディスカッションを行いました。400人近い参加者で会場は満杯となり、大変有意義なフォーラムとなりました。

【パネラー】(50音順。敬称略)
北橋健二(北九州市長)
工藤 良(NPO法人田川ふれ愛義塾代表)
田村正博(福岡県警本部長)
中川一郎(直方警察署協議会会長)
堀内恭彦(福岡県弁護士会民事介入暴力対策委員会委員長) 
吉中信人(広島大学大学院教授)

警察政策フォーラム 警察政策フォーラム警察政策フォーラム 


2009.01.19 「行政対象暴力の実態とその対応策」(吉塚合同庁舎)

参加者は、福岡県建築都市部職員、出先機関の方々約150名。「不当要求、行政対象暴力」について、実例を交え、対応要領などについてお話をさせていただきました。現場での様々な悩みなどもあり、皆さん熱心に耳を傾けていただきました。



2008.11.20 「企業対象暴力及び不当要求対策について」(福岡国際ホール)

参加者は、福岡市内の電気工事・設備等の経営者の方々約90名。「企業対象暴力及び不当要求対策」について、ビデオ、実例を交えて、対応要領などをお話させていただきました。皆様の関心が高く、熱心に耳を傾けていただきました。ありがとうございました。

企業対象暴力及び不当要求対策


2008.11.19 「企業対象暴力への対応について」(福岡印刷会館)

参加者は、福岡市内の印刷業者の方々約30名。「企業対象暴力」について、ビデオ、実例を交えて、対応要領などをお話させていただきました。実際に、書籍の購読要求などを受けて困っている方もおられました。是非、対応要領を実践していただきたいと思います。


2008.10.15 「行政対象暴力の実態とその対応策」(長崎県農協会館)

参加者は、長崎県職員(幹部級以下)の方々約200名。「行政対象暴力」について、実例を交えて、対応要領などについて、お話をさせていただきました。身近で長崎市長射殺事件が起こったこともあり、熱心に耳を傾けていただきました。

長崎県農協会館01 長崎県農協会館02 


2008.09.11 「最近の企業対象暴力とコンプライアンス」(八仙閣)

参加者は、福岡県建設同友会の法人会員の方々約50名。最近の企業対象暴力の事例、基本的な対応要領、危機管理とコンプライアンスなどについて、お話をさせていただきました。


2008.08.20 「弁護士の仕事」(西南学院高校)

西南学院高校インターアクトクラブは、国際貢献、社会奉仕等の活動を行っているクラブです。講師としてお招きいただき、当日は「弁護士の仕事」についてお話をさせていただきました。生徒の皆さんには、熱心に聞いていただき、感謝申し上げます。これを機会に、裁判や法律に興味を持っていただければ幸いです。

西南学院高校01 西南学院高校02 


2008.06.24 「企業対象暴力の実態と対策」(セントラルホテルフクオカ)

参加者は、社団法人福岡中部法人会の会員の方々約60名。ますます巧妙化する企業対象暴力について、実例を交えながら、具体的な対応方法などをお話させていただきました。

test test 


2008.06.19 「経営と法律~経営者が備えておくべきリーガルマインド」

(ibb will姪浜)

参加者は、「ibb will姪浜」に事務所を構える経営者の方々約15名。少人数の勉強会形式で、経営者として知っておくべき法律知識や最近のトピックなどについて、お話をさせていただきました。特に、来年から始まる裁判員制度について皆さんの関心が高いようでした。
関連サイト→http://ibb.comlog.jp/10001/archives/0000495.html

test  test

2008.05.28 「経営と法律~経営者が備えておくべきリーガルマインド」

(久留米グリーンホテル)

参加者は、西日本経営者会議の会員の方々15名。筑後地区の若手経営者を中心とした団体であり、経営者として知っておくべき法律知識や最近のトピックなどについて、お話をさせていただきました。


2008.05.09 「不当要求の実態とその対策」(飯塚コミュニティセンター)

参加者は、地元企業経営者、管理職の方々約70名。不当要求の実態やその対応における基本的な心構え、具体的手法について、お話をさせていただきました。

 

2008.03.28 「最近の企業対象暴力とコンプライアンス」
(NTTプラザ(博多駅東))

参加者は(社)福岡県中小企業経営者協会の会員の方々約10名。少人数の勉強会形式で、最近の企業対象暴力の事例、基本的な対応要領、危機管理とコンプライアンスなどについて、お話をさせていただきました。


2008.03.27 「労務管理を判例から学ぶ~労働判例の見方・使い方」

(あいれふ「福岡市健康づくりセンター」)

参加者は、社会保険労務士の方々約100名。同会では、「今さら人に聞けない」シリーズとして、改めて基本を勉強するための研修を行われているということで、今回は、労働判例を読む上での注意点、訴訟の前段階で社労士は何に留意すべきかなどについて、お話をさせていただきました。


2008.02.21 「不当要求に対する対処方法」(那珂川町役場)

参加者は、暴力追放事業体等地区筑紫地区協議会の会員の方々約20名。不当要求の実態や具体的な対応要領についてお話をさせていただきました。


2008.02.15 「企業対象暴力及び不当要求について」

(アペックスグループ本社(久留米市))

参加者は、アペックスグループ経営者、社員の方々約40名。社員一丸となって不当要求対策に取り組もうという熱気が伝わってきました。益々のご発展をお祈り申し上げます。


2008.01.27 「民事介入暴力の実態とその対策」

(ミリカローデン那珂川文化ホール)

参加者は、市民、警察、公務所等の方々約800名。毎年行われている大規模な暴追大会です。ビデオを上映し、身近な事例を中心にお話させていただきました。

lecture08012703.jpg testtest 


2008.01.21 「行政対象暴力の実態と対策」(吉塚合同庁舎)

参加者は、福岡県建築都市部職員、出先機関の方々約100名。長崎市長の射殺事件などでクローズアップされた「行政対象暴力」について、実例を交えて、対応要領などについて、お話をさせていただきました。 

test  test

2007.10.15 「えせ同和行為の実態とその対策」(福岡合同庁舎)

参加者は、九州経済産業局職員の方々約100名。現在も各地で横行している「えせ同和行為」について、その具体的手口や基本的な対応方法について、お話をさせていただきました。


2007.08.30 「不当要求の実態とその対策」(早良区市民センター)

福岡の高速道路の建設業者らで組織する暴排協議会の大会において、不当要求の実態とその対策についてお話させていただきました。(於 福岡高速道路工事暴力追放大会。参加者450名)

 

2007.07.23 「企業対象暴力及び不当要求対策」(福岡電業協会)

(社)福岡電業協会において、「企業対象暴力及び不当要求対策」について講演を行いました。(社)福岡電業協会は福岡の電気工事関係の会社で組織する団体であり、当日は約50名の方が参加されました。

2007.07.11 「不当要求防止責任者講習」(暴力追放運動推進センター)

福岡県暴力追放運動推進センターが開催する「不当要求防止責任者講習」において、講演を行いました。当日は行政関係の方(約100名)が受講者でしたので、「行政対象暴力」を中心にお話させていただきました。

2007.05.30 「経営と法律」(フォーシーズンズ)

甘木朝倉地区の企業で組織する(社)甘木朝倉法人会の総会において、約60名の方々に、経営者が備えておくべきリーガルマインドを中心にお話をさせていただきました。


 

2007.05.09 「民事介入暴力への対策」(博多エクセルホテル東急)

福岡市暴力追放推進協議会の総会において、行政、民間約50名の方を対象に、主に民事介入暴力の実態及びその対策についてお話をさせていただきました。
 

2007.02.16 「社会人講話」(福岡市立長丘中学校)

中学1年生を対象に、弁護士の仕事、生活についてお話をさせていただきました。生徒さんは皆熱心に話を聞いてくれて、鋭い質問をたくさんいただきました。私自身もおおいに勉強になりました。ありがとうございました。



2007.02.08 「えせ同和行為の現状と対策」講演(朝倉郡筑前町)

筑前町職員の方々約70名に対し、えせ同和行為の問題点とその具体的な対応要領について、ビデオを交えてお話をさせていただきました。


2007.01.26 「経営と法律」講演(福岡県大川)

平成19年1月26日、大川活性化協議会と大川家具工業会青年部の定例会にお招きいただき、「経営と法律~経営者が備えておくべきリーガルマインド」の講演を行いました。場所は「大川産業会館」。 家具店などの若手経営者ら約70名に対して、経営者として身につけておくべき法律の知識や実際の事件などについて、お話しをさせていただきました。



2007.01.16 「行政対象暴力への対策について」講演(福岡県庁)

平成19年1月16日、17日の2日間にわたって「行政対象暴力への対策について」の講演を行いました。 対象は、福岡県建設都市部及び出先機関の職員の方々約200名。 公務員への不当な要求(脅しやタカリ)の実態とその対応要領について、具体的な事例をもとにお話しさせて頂きました。

 



   護士法人堀内恭彦法律事務所では、債務整理に関する無料相談を実施を しております! 
 相談のご予約電話番号は、 092-751-7355
  です。お気軽にご相談ください。
 

過払請求について 任意整理について 個人再生について 自己破産について
債務整理で払いすぎた金利を取り戻します。 法定利率に基づき、再計算を行い、借金を減額します。 裁判所に申し立て、借金の大幅減額を目指します。 裁判所に申し立て、借金の清算を目指します。



■HOME   ■弁護士紹介   ■事務所紹介   ■アクセス   ■費用

【債務整理をする際の事務所選び3つのポイント】

ImgLS1.jpg

債務整理のご相談 弁護士法人堀内恭彦法律事務所 福岡弁護士会所属 登録番号 25259 

〒810-0042 福岡 市中央区赤坂1丁目13番10号 赤坂有楽ビル8F tel:092-751-7355

copyright © 2011 弁護士法人 堀内恭彦法律事務所(福岡) All Right Reserved.